アメリカ製薬研究職への転職、製薬業界、研究留学の情報サイト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

Contents

日本でPhDを取得後、アメリカで約5年間のポスドクのトレーニングを経て、現地での転職活動を経てPfizerの研究職として働いている経験を基に、アメリカの製薬研究職への転職活動、製薬業界の研究者目線での創薬研究のトピック、ポスドクとしてのトレーニング、研究留学についての情報を提供しています。

またアメリカでの現地生活で感じたことや役に立ちそうな情報も時折まとめています。

アメリカでの転職活動、創薬研究、製薬業界、ポスドクとしてのトレーニング、研究留学、アメリカの生活情報ののトピックに関して週に1記事程度の更新を行っています。

当サイトでの情報が今後海外への研究留学やアメリカでのキャリアを考えている方々の役に少しでも立てれば幸いだと思っています。そう出ない方にも研究留学の生活、製薬業界での仕事がどういったものなのかお伝えしていけるよう心がけています。

 

Index

1. アメリカでの製薬研究職への転職活動

1-1. 転職活動シリーズ

1-2. 転職活動全般

 

2. 製薬業界

2-1. 製薬企業での働き方

2-2. 創薬研究

 

3. 研究留学

3-1. 研究留学準備

3-2. 研究留学中に学んだこと

3-3. プレゼンテーション

 

4. アメリカ生活

 

Templates

以下のテンプレートが必要な方がいらっしゃれば、“Contact”からご連絡ください。私のサンプルでよければ提供いたします。これまでに日本学術振興会の特別研究員(DC1)、海外特別研究員、卓越研究員の申請書を作成してどれも採用になっているので、ある程度の参考にはなると思います。

  1. アメリカでの製薬研究職の就職活動に使用したCover LetterとResume
  2. グリーンカード(EB2-NIW)申請時に使用したRecomendation LetterとPetition Letter
  3. 海外学振と卓越研究員で使用した申請書

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket