アメリカから一時帰国した時の日本でのホテル代の節約方法

ホテルのイメージ
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは、masayaです。

旅行の出費で大きな割合を占める1つはホテル代です。誰だってホテル代は節約できた方が嬉しくありませんか?

昨年にアメリカから日本へ一時帰国した際に、どうにかしてホテル代を節約出来ないかと色々な方法を模索しました。

そして1つの良い方法が見つかったので、今日はそのホテル代の節約方法について紹介したいと思います。

“Hotel.com” + “ドル支払い”

結論から先に言うと“Hotel.com”というアメリカがベースのホテル予約サイトを使って日本のホテルを予約して、“支払いをドルで行う”という方法です。

ホテルの料金の計算方法の日米の違い

日本の予約サイトの使い方に慣れた方ならご存知かと思いますが、日本のホテルの料金は人数当たりの計算になるので、1つの部屋に泊まる人数が増えるほど課金されていきます。

一方、アメリカのホテルは一般的には部屋当たりの課金なので、1部屋に1人で泊まろうが家族4人で泊まろうが料金は同じです。あくまでも1部屋の宿泊に対する料金だからです。

このために、アメリカのホテル予約サイト、ここではHotels.com を使うことで話を進めますが、を使って家族4人で日本のホテルに宿泊する際の料金に差が生じてきます。

宿泊料金シミュレーション

百聞は一見にしかずなので、実際に試してみましょう。

  • 日程: 5/25-28 (3泊)
  • 場所: 東京都内のホテル
  • 人数: 大人2人、小学生1人、幼児1人

1. 上記の条件で”Hotel.com”を使って検索した結果がこちら↓

Hotel.comの検索結果

税金込みで$643.37で、記事作成時のレート、1ドル=108円の計算で69,483円です。

 

2. 日本のサイトで検索

続いて日本でメジャーなサイトの一つである”じゃらんNet”で同条件で同じホテルを検索した1番安いプランの結果がこちら↓

じゃらんNetの検索結果

税込で84,837円です。

Hotel.comで検索してヒットしたプランの方が、15,353円安い事がわかりました。

1泊当たり約5000円の節約になります。

選ぶホテルにもよりますが、概ね”Hotels.com” + “ドル払い”の方が安くなる印象を持っています。

 

まとめ

1. “Hotel.com” + “ドル払い“で数千円/1泊くらいは節約出来る

2. 10-15分の時間をかけて検索すればいいだけなので、ホテル代節約の良いオプションになる

3. ドル支払いのクレジットカードがあれば、円ドルの両替をしなくて済むのでより節約出来る

 

日本へ一時帰国してホテルを予約しなければいけない方は是非試してみて下さい。

日本在住の方もドル円の為替を見て、この方法でホテルの宿泊料金が安く抑えることが出来るケースもあると思いますので、是非お試し下さい。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました 🙂

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

「アメリカから一時帰国した時の日本でのホテル代の節約方法」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です